青梅市 引越し業者 レンタカー

引越しをレンタカーする場合

引越し レンタカー

 

レンタカーで引越ししたら安くなるのでは?と思ったことはありませんか。
レンタカーで引越しする場合はいくつか条件があります。

 

@距離が近いこと A荷物が少ないこと B人手があること

 

まずレンタカー引越しは、荷造りも、荷物の運び出しや積み込みも、運転も新居への荷物の運び入れもすべて自分でやることになります。
体力勝負ですから、距離が遠いととても大変なのです。
それにレンタカーを返却する時間に追われます。
レンタカーを借りた営業所と違う営業所に返却する場合は手数料がかかるので、安く引越しするという目的が怪しくなります。

 

普通運転免許では今まで2トントラックが運転出来ていましたが、今は2トン未満しか運転できなくなりました。
そのため一般の方がレンタカーで借りられるトラックは軽トラックになります。
荷物が多いと何往復もしなければなりませんので、あまりオススメできません。

 

大きな家具や家電がある場合は、軽トラックの荷台に運び入れるのも大変です。
必ず手伝ってくれる人が数人は必要です。

 

これらの条件を満たしているなら、レンタカーの引越しもおすすめできます。

 

 

 

 

 

 

 

新居が遠いとレンタカーでの引越しは物理的に難しいですし、費用も安いとは言えません。
レンタカーは借りた場所と返す場所を変えることが出来ますが、その距離が遠いほど手数料が高くなります。
ガソリンも満タンにして返却しなければいけません。

 

それに素人だけで大きな家財を上手に積み込むのは難しく、レンタカーでの運搬中に背の高い冷蔵庫が倒れるんじゃないかと思うととても怖くてスピードも出せません。
精神的にも肉体的にもかなり大変ですから、レンタカーでの遠距離引越しはオススメしないのです。

 

新居までの距離が近い場合は、レンタカーでの引越しもオススメできます。

 

ただし手伝ってくれる人が2〜3人必要です。
例えばタンスや洗濯機、冷蔵庫など大きなものは人手がないとトラックに積み込めません。
手伝ってくれる人がが1人だとその人に負担がかかって申し訳ない気持ちになるので、できれば2〜3人は欲しいところです。

 

レンタカー引越しは安いのでしょうか?

 

トラックのレンタル料は【基本料金+燃料代+保険料+その他】で、7000〜10000円くらいです。
これにガソリン代と友達への謝礼・お弁当・お茶代などがかかりますので、これだけで済むなら安いと言えますね。

 

しかし注意しないといけないのは、引っ越しの最中に家具や家電を落として破損しても補償がないこと、賃貸物件は壁や床を傷付けたら修繕費が高くなることです。
無理矢理引きずって重い家具を動かしたりしないようにしてくださいね。

 

レンタカーでの引越しは近場であればお得ですが、場合によっては引越し業者に依頼するのとさほど変わらない場合もあります。
比較のためにも見積もりを取ってみるといいかと思います。